立川エリアで賃貸経営をサポートしてくれる「賃貸管理会社」紹介サイト

TOP » 賃貸管理会社に委託できる業務内容

賃貸管理会社に委託できる業務内容

賃貸経営をする上で、必要となるさまざまな業務を代行してくれる賃貸管理会社。このページでは、賃貸管理会社の必要性や、委託できる業務内容についてまとめています。資産運用を目的とした不動産投資や物件の相続などで、賃貸経営をはじめる方には、ぜひ読んでいただきたい内容です。

賃貸管理会社の必要性

賃貸管理会社

これから、不動産投資を考えている人や、不動産を相続した人にとって、物件を所有したタイミングが賃貸経営のスタート地点です。

しかし、不動産投資ノウハウ本や雑誌の特集記事などを見てみると、売れる物件の見つけ方や、賃貸需要が上昇するであろう人気のエリアの選び方などばかり。多くの場合、さも「購入さえしてしまえば、あとは勝手にお金が入ってくる」と思えるような内容です。

実際は、自分が持っている物件に「借りる人」がいなければ、何の収益を得ることができません。それどころか、固定資産税や都市計画税などの税金は、借り手がいなくても、支払いが発生します。

賃貸経営では、常に借り手がいて、空き室がない状況を作り、家賃を確実に回収する賃貸管理が重要です。賃貸経営の成功と失敗の分かれ道と言っても過言ではありません。

しかし、賃貸管理と言っても、やらなければならないことが非常に多く、専業で賃貸経営を行わない限り、個人で賃貸管理をすべて行うことは困難です。そのような場合に、頼りになるのが賃貸管理会社です。以下では、賃貸管理会社に委託できる業務内容に関して、詳しく説明します。

賃貸管理会社の主な業務内容

建物や設備の管理・点検

賃貸経営の最大の目的は、家賃収入を継続的に得ることです。この目的を達成するためには、オーナーが所有する物件の入居者を募集することから始まり、その入居者に物件を気に入ってもらい、快適に生活を送ってもらえるよう、賃貸物件の環境を整え、維持・管理する必要があります。

賃貸管理会社は、ノウハウや組織力、ネットワークを活かし、個人では難しい賃貸物件の管理・運営を代行します。これらの業務内容を大きく分けると、ソフト面とハード面の2つの管理業務に分けることができます。

ソフト面の管理

・入居者募集 ・営業活動 ・家賃回収 ・更新手続き ・解約手続き ・空き室管理 ・入居者対応 ・近隣トラブルの対応 ・設備トラブルの対応 ・クレーム対応 ・家賃滞納の催促 ・工事発注および進捗管理

ハード面の管理

・日常清掃および定期清掃 ・植栽 ・消防および防災設備の定期検査 ・給排水設備点検 ・空調設備点検 ・修繕工事 ・リフォーム工事 ※マンションの場合は、・昇降機設備点検 ・貯水槽清掃 ・防災点検 など

賃貸管理会社は、ハード面、ソフト面の両方を行う会社もあれば、ソフト面だけ請け負い、ハード面を別の建物管理会社に委託するケースもあります。どちらの場合でも清掃や設備の保守点検、修繕工事といったハード面は、賃貸管理会社が窓口となり、ワンストップで任せることができるので、オーナーの手間は、極力少なく済みます。

ソフト面では、大家であるオーナーに代わり、入居者の募集や家賃回収、近隣トラブルの対応など、人とお金に関する業務全般を代行します。家賃が滞納した場合の催促なども代行してくれますし、家賃保証に加入していれば、未回収の家賃も保証されます。

次のページでは、管理会社の選び方から、管理会社の利用方法、賃貸経営のながれについて説明します。

賃貸管理会社を利用した際のながれ
立川市の賃貸管理会社
「空き室」と「家賃滞納」の対策をしっかり行っている、立川エリアでおすすめの賃貸管理会社を紹介しています。
詳細はこちら
サイトマップ >